感想文&体験談


【 学校講演会の感想文 

< 中学生のお子さん達 >

★私は自分のことが好きではありません。でも、今日のお話を聞いて少し変われる勇気が湧いてきました。今まで「長所」を伸ばして「短所」を減らそうとしてきたけれど、同じだと聞いてびっくりしました。どうしても自分の嫌なところが共通している人を周りににしてしまうと嫌悪感を感じてしまう自分がいます。自分が嫌いだからその嫌なものが周りにみているというのは納得です。だから負の連鎖が続くんだなあと実感しました。今日のお話は気づかされたところが本当に沢山ありました。今の自分を変えないこと!この言葉も心響きました。ありがとうございました。(3年生 女子)

★自分が先祖の代表だと聞いて凄いと思いました。だから、自分を嫌うということは先祖を嫌うということ。オンリーワンの自分とは誰とも比べられないこと。自分らしく、ありのままに人生を楽しんで生きていきたいと心から感じました。ありがとうございました。(3年生 男子)

★僕のお母さんは、よく「○○くんはいつもいい点をとるのに、その子と同じくらいの点をとれないの?」とよくいわれて俺はダメだな・・・と思っていましたが、今日のお話を聞いて「このままでいんだ」「この俺のままでいんだ」と想いました。そう思ったら勉強を頑張りたくなりました。ありがとうございました。(3年生 男子)

★私はずっといじめられっこの体質でした。今はいじめられることはないですが、クラスが変わってもいじめを受け続けるということもよくありました。そんな時いつも母から「あなたはこんなところがこうだから、いつもいじめられるんだ」といわれていました。その度に私は「ここがダメで直さなきゃいけない」と決めこんで、自分がどんどん嫌になりました。今日のお話で、過去にいじめられていた原因、ずっとわからなかった原因が、今わかってよかったです。「自分のままでいい」という言葉を聞いた時、涙がぼろぼろこぼれてとまりませんでした。(3年生 女子)

★今日の話しを聞いて、お父さんとお母さんに対する気持ちが変わりました。今まで何で怒ってくるんだろう?とかと思っていてイライラしてムカつくことがあったけど、全部私の為だったと知れてびっくりしました。こんなに愛されていたんだな~ってわかったら嬉しくなりました。私は自分が好きではなかったけど、好きになってみたいと想いました。(1年生 女子)

その他のお子さんの感想文の記事はこちら
2015年2月9日 お子さんの感想文NO,1
2015年2月15日 お子さんの感想文NO,2

{E8D27B79-61FD-42D5-97F3-6907E0B67427:01}

—–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です