道徳授業地区公開講座 こすげ小学校

こんにちは

教育コンサルタントの品田奈美です
7月6日「葛飾教育の日」の今日は、
東京都葛飾区のこすげ小学校にて
道徳授業地区公開講座を担当させ
ていただきました
今回の流れは、昨年2月の東京講演会に
参加された1人の保護者が、我が子の
学校でも是非多くの子ども達に聞かせたい!
と、学校に直談判して実現したようです

井口校長先生の挨拶からスタート

後から、その流れのエピソードを聞いて
本当に嬉しく思いました
また、その保護者に当日お会いすることが
できたのですが、「あの2月の講演会から
私は変わることができました。」と涙を
うかべて報告下さり、私も本当に嬉しくなり
ました
最近は、このような方々が本当に増えて
きてくれて、その方々が、学校講演会を
繋げて下さったり、教員研修を実現して
下さったりしています
本当に感謝でしかないです。
また、さらに最近では、教育委員会からの
行政職員を含めた講演依頼も増えており、
皆さんが、前向きに捉え始めて下さっている
状況に、頑張ってきた社会活動仲間と
みんなで、喜びを噛み締めています
新しいことを伝えていくには、本当に
時間がかかること
地道に1歩1歩コツコツとやり続けて
早10年が経ちました
社会活動を始めた頃、1歳半だった娘は
もう12歳になりました
ここまでやり続けられていることは
周りの皆さんの支えあってこそ
また、見えない事務管理のお仕事も、先月
より素敵な出会いの中、佐藤さんに作業して
いただいたりと、沢山の方々に支えていただ
いて今があります。
感謝でしかありません
あ、ついついふけってしまいました(笑)
さて、
今回は、全校生徒357人、保護者が100人弱
とあって、年齢層が幅広く、どのような
内容にしようかと、色々と検討しましたが
いつもどおり、いろんな角度から、
自分自身を愛せるよう、
命がいかに大切かを心の底から感じれるよう
工夫をこらして授業を構築していきました
こすげ小学校の子ども達は、本当に
元気で、素直で、のりもよく
大変盛り上がりました
沢山のキャッチボールをしながら
沢山子ども達と一緒に感じ、考え、体験
していきました

※今日は、ボランティアさんが、

写真をいっぱい撮ってくれました。
これも、感謝です!
そして、
私自身も、楽しく授業を進めさせて
いただくことができました

校長先生や保護者にも質問を投げかけていき

みんなで授業を体
験していただきました
講演後は、沢山の保護者から、
感謝の言葉もいただき、みなさんが、
素直に受け止めて下さったことが
伺えてホッとしたと同時に、私自身も
感謝の気持ちでいっぱいになりました
また、今日は2月の講演会に感動され
ボランティアスタッフとして活動し
始めている保護者の円崎さんが
かけつけて下さり、お手伝い(写真は、
彼女が撮影下さいました)をしてくれ
ましたー。
感想文は、後日届きますので、
また、アップしていきます。
井口校長先生と樋口先生と
本当にありがとうございました

—–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です