己育て塾生の声(不登校を越えて)

こんにちは。
教育コンサルタントの品田奈美です。
今日も、己育て塾生の感想文を転記させていただきます。今日は、小学5年生の息子さんの不登校の問題を乗り越えていかれたお母さんの感想文です。

己育て塾受講生の感想  M.Mさん

  私は、息子の不登校に悩んで己育て塾に参加しました。不登校になってすぐは、息子の心身の心配や、将来の不安や焦りから、なかなか現状を受け止められずにいました。息子の気持ちに寄り添う前に、自分の思いばかりをぶつけていたと思います。

ある時、息子が「もうこのまま死んでもいいし」と落ち込む様子を見て、始めて私の言動も、息子をさらに苦しめ、追い詰めていることに気づきました。そして、息子が、本当に自殺をしてしまうのではないかという恐怖と悲しみで己育て塾に思いきって参加することを決めました。

 己育て塾では、いわゆる対処法などのアドバイスをもらえるのかと持っていましたが、ここでは全く違う視点からのお話でした。自分と向き合いながら、自分を知っていくこと・・・

回を重ねるごとに、自分の苦しんでいる原因は、エゴによるものということに気づき始めました。

私の場合は、「こうありたい」「こうあるべき」という理想によって、自分を苦しめ、さらに相手に対する不満や焦り、イライラなどを生み出しているということがわかってきました。このエゴの仕組みを1つ1つ理解していくことで、物の見方、捉え方がどんどん変わっていきました。

相手を変えることはできないけれど、自分が成長することで周りも変わっていく。今までは、相手の問題だと、自分のことは切り離して考えていたと思います。少しずつ学びを実践していくことで、私の気持ちが落ち着き、楽になり、息子に対しても、以前のような心配や焦りの感情はなくなっていきました。すると息子にも笑顔が戻り、毎日穏やかに過ごせるようになりました。

今、悩んでいる多くの方に、この方程式を知ってもらい、心の解放と幸せのわが広がることを願います。本当に、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です