いじめが終わる方程式東京講演会

こんにちは。
教育コンサルタントの品田奈美です。


2月22日は、午後2時から
「いじめが終わる方程式」東京講演を
担当させていただきました。


令和2年2月22日2時って、すごいですよね。
これ、本当に偶然なんです!!
東京では、毎年、この時期に開催しており、
今年は、たまたま嘘のように
2のゾロ目だったんです。


そして、新型コロナウィルスも来ており
東京都からの連絡も入り、開催中止か?
ということも検討しながらではありましたが、
しっかりと万全の準備を備えての開催決行
となりました。


当然に、じゃんじゃんキャンセルの連絡が
入り、当日も連絡無しのキャンセル者も続出。
正式な数字はまだカウントしていないのですが、
30〜40名ほどのキャンセルとなったようです

しかし、
それでも沢山の方々がご参加くださり、
思った以上に満席となりました。
本当に、感謝です。


この時期であっても参加くださっただけ
あってか、非常に意識の高い方々が
ご参加くださったように思います。

※講演会アンケート結果や、感想文は
次のブログに記載しますので、よかったら
見てみてください。


昨年のとても賑やかで笑い満載の東京講演とは
全く違う空気感で、とても真剣に聞いて下さる
真面目な空間でした。


途中ディスカッションや、ちょっとしたワーク
を交えながらの講演構成としましたが、
ご参加くださった皆様が、真摯に向き合って
くださいました


講演内容も、またまたバージョンアップして
お伝えさせていただきました。
書籍が発売されたことは、本当にありがたい
ことで、講演会でお伝えしきれなかったことも
カバーできるので、助かります。



早速書籍を読んだが、今ひとつ分からなかった
ので、実際に講演を聞いてみたいと、
参加された方が「よくわかった、参加してよかった』
と言ってくださったことも、
また喜びの一つでもありました。


講演後のアンケートのメッセージを読んで、
本当に皆様が真剣に受け取ってくださった
ことが伺えて、感謝の気持ちでいっぱいに
なりました。


そして、
すぐに、参加くださった教師や保護者から
学校での講演会を検討したいとの連絡も
入りました。


その教員から、
「講演会を聞いて、これが根源だと思った。
今までのいじめ対策では無理だったが、
これなら、子供達には有効だと思った」
と・・・

本当に、嬉しいお言葉をいただき、
いじめが終わる方程式の本質的なこと
を受け取ってくださったことに
感謝しかないです。

本当に、ありがとうございました。

託児スタッフの皆さん

今年も、科学技術館にて開催させていただきました。
昨年講演会に参加された方々が、スタッフとして活躍
いただいたりと、みんなの力で講演会が実現できま
したこと、心より感謝申し上げます。

本当に、ありがとうございました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です